Friday, September 21, 2012

Topo Profiler 3.0 リリース (ja)

Topo Profiler 3.0をリリースしました。App Storeで入手可能になっています。

今回のリリースの主な内容はiOS 6 および iPhone 5への対応のための変更です。 その他にいくつかのバグフィックスを含んでいます。

iOS 6ではアップル社の仕様変更のためにシステム組み込みのMapKitがGoogleマップのデータを利用しなくなりアップル社独自のものになりました。しかし、Topo Profilerで利用している高度データはGoogle Maps Elevation APIを利用して得ており、その利用規約ではデータを保存してはいけないことなどに加えて、データはGoogleマップとともに表示しなくてはならないことが決められています。そこでiOS 6においても利用規約に従うためにTopo ProfilerではiOS 6環境の時にはアプリ組み込みのブラウザコンポーネントUIWebViewにGoogle Maps JavaScript APIを用いてGoogleマップを表示して利用することにしました。iOS5以前の環境では従来通りネイティブのMapKitを利用します。

そのためiOS 6においても表示されるマップはGoogleマップのものになります。またネイティブのMapKitに比べるとJavaScriptを利用するためにややパフォーマンスが落ちる部分があるようです。(仕様の制限のために完全に同じ使い勝手とはなっていませんが)ネイティブのMapKitを利用するiOS 5以前のものとほぼ同様の機能、UIを実現しています。


Topo Profiler 3.0 Released (en)

Topo Profiler 3.0 is released and is available in App Store.

This update includes supports for iOS 6 and iPhone 5. It also includes some bug fixes which are reported by users. We appreciate your feedbacks.

Regarding iOS 6 supports, Apple changed a system's MapKit  to use their own map data instead of those of Google Maps from iOS 6. On the other hand, Topo Profiler uses elevation data of Google Maps Elevation API service and the service requires the app to show a map of Google Maps simultaneously when showing their elevation data. Then, to comply with the terms of services, the app was revised such that it shows Google Maps  even in iOS 6 environment using an embedded browser component UIWebView which loads Google Maps JavaScript API. In iOS 4 and 5 environments, the app uses a native MapKit.

Although the performance of JavaScript version of Google Maps is a little less than that of native MapKit version, we developed such that the new version's behavior and UI are almost the same as those of previous version.

Please send your feedbacks by leaving comments or sending us e-mail. If you write a review of the app in AppStore, it would be greatly appreciated.